LV-CP2112

Silicon Laboratories社製USB⇔I2C変換チップCP2112用LabVIEWドライバ

  • ソフト名 :LV-CP2112
  • バージョン :1.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :toolsbox

今すぐダウンロード

LV-CP2112詳細

Silicon Laboratories社製USB⇔I2C変換チップCP2112 を
ナショナルインスツルメンツ社が提供する開発環境『LabVIEW』で利用する
ドライバです。
USB⇔I2C変換チップ幾つかのメーカから提供されています。今回はWrapドライバを作成
する上で情報入手のしやすいSilicon Laboratories社製CP2112を採用しました。
このチップを使用した評価ボードはSilicon Laboratories社以外にもサンハヤト社から
提供されている意味合いが大きいです。
ナショナルインスツルメンツ社もNI845xというSPI/I2C用のデバイスを提供していますが、
単にI2Cデバイスを使用したいというニーズからすると高価すぎます。解析目的なら兎も角。
CP2112は安価です。とりあえず評価する上の導入に使って戴ければと思います。
使用方法については同梱していますInfo.txtファイルをご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です