LtAct

アクティブフィルタの設計とLTSpice用の回路図作成

  • ソフト名 :LtAct
  • バージョン :3.05
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :三浦 高志

LtAct ダウンロード

LtAct詳細

概要
LtActはアナログフィルタの設計において、所望の特性パラメータを入力するだけの簡単な操作により、
自動的に回路を設計して、リニアテクノロジー(現在はアナログ・デヴァイセズ)が開発した、
フリーで利用できる電子回路シミュレータ「LTSpice」で利用可能な回路図ファイルを自動作成します。

このプログラムでは以下のフィルタが設計出来ます。
1。フィルタの種類
a.ローパス・フィルタ
b.ハイパス・フィルタ
c.バンドパス・フィルタ
d.バンドエリミネーション・フィルタ

2。フィルタの特性
a.バターワース・フィルタ
b.チェビシェフ・フィルタ
c.逆チェビシェフ・フィルタ
d.楕円関数・フィルタ

また、おまけの機能として、
1。周波数・利得特性のグラフ表示機能
2。フィルタの伝達関数の極とゼロの配置グラフ表示機能
3。アナログフィルタをディジタルフィルタに変換する機能
4。フィルタの伝達関数の係数の表示及びファイル出力機能
があります。

** 回路の素子値はE6シリーズからE96シリーズまでの標準的なシリーズ値へ
のフィッティングが自動計算されます。

ユーザーレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。