LockHunter

ほかのプロセスにロックされ、削除できないファイルのロックを解除し、操作可能に

  • ソフト名 :LockHunter
  • バージョン :3.1.1
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Crystal Rich Ltd

今すぐダウンロード

LockHunter詳細

ほかのプログラムにロックされ、削除、コピー、リネーム(名前の変更)などを行えないファイルのロックを解除し、操作を可能にするファイルアンロックソフト。

ファイルの削除などを行ったときに「××によってファイルは開かれているため、操作を完了できません」「別のプログラムがこのファイルを開いているので、操作を完了できません」といったメッセージが表示され、削除、リネーム、コピーなどを行えない場合があります。「LockHunter」を利用すれば、ファイルのロックを解除し、ファイルに対する操作を可能な状態に変更してくれます。

対象のファイルを右クリックして、メニューから「What is locking this file?」を選択すると、「LockHunter」ウィンドウが表示されます。選択できる処理は「Unlock It!(ロックを解除)」「Delete It!(ロックを解除して削除)」「Other…(その他)」の3種類。「Other…」では「Delete At Next System Restart(次回Windows起動時に削除)」「Unlock & Rename(ロックを解除してリネーム)」「Unlock & Copy(ロックを解除してコピー)」「Terminate Locking Process(ファイルをロックしているプロセスを強制終了)」を選択することが可能です。

ロックを解除する際、ファイルをロックしているプロセスのアイコンやパス、IDも確認できます。「LockHunter」ウィンドウの中央にある「What process are locking this file?」セクションには、選択したファイルをロックしているプロセスが表示され、ツリーを展開するとプロセスがロックしているファイルが一覧表示されます。「More details」をチェックすれば、該当プロセスの「プロセスID」が表示されます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です