kaz_javaSpringBootプログラム自動作成◎生成ツール

DBテーブル作成定義をベースに、javaSpringBootプログラムを自動作成

  • ソフト名 :kaz_javaSpringBootプログラム自動作成◎生成ツール
  • バージョン :1.0(202106021000)
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :kazpgm

kaz_javaSpringBootプログラム自動作成◎生成ツール ダウンロード

kaz_javaSpringBootプログラム自動作成◎生成ツール詳細

1 ダウンロードファイルの内容
a.「kaz_javaSpringBootプログラム作成ツール\作成例」フォルダ:当ツール

2 使用方法
手順1.「kaz_javaSpringBootプログラム作成ツール\作成例」フォルダをコピーしてPGM作成用のフォルダを作る。
以降の説明はこのフォルダを対象とする。
手順2.「javaSpringBootテーブル項目一覧などの定義.xlsm」にテーブル項目などの定義を記入する。
手順3.フォルダ中の「javaSpringBootプログラム作成マクロ.xlsm」を開き、「ReadMe」シート内容を理解する。
手順4.「javaSpringBootテーブル項目一覧などの定義.xlsm」から「javaSpringBootプログラム作成マクロ.xlsm」のVBAマクロを動かしてPGMを作る。
・「All全てのマクロを実行し一気にPGM作成Otaasuke」マクロ
その後.
・STS4(Spring Tool Suite 4)に自動作成されたPGMを設定する。
・DDLからDBを作る。
・用意されたSQLで管理者ログインIDの初期値をDB登録する。
(WEBにログイン後、「ユーザー情報管理」でパスワードを変更しておいてください
補足:パスワードは暗号化されてDB登録されますので、必ず忘れないようにしてください)
・WEB実行する

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です