JG_Word文変換

ワード文章をJw_cadの文字データに変換する外部変形

  • ソフト名 :JG_Word文変換
  • バージョン :2.1
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :古川 尚弘

JG_Word文変換 ダウンロード

JG_Word文変換詳細

 JG_Word文変換は、ワードで作成した文章や表をJw_cadのデータに変換して取り込むJw_
cadの外部変形(ソフト)です。
 開いているワードファイルの全ての文章と表を一括変換してJw_cadに取り込みます。ま
た、指定した用紙内にレイアウトする機能が備わっています。
読み込みの対象は開いているワードファイルなので、Jw_cadのコマンド操作の前に、ワ
ードを起動して読み込むファイルを開いておく必要があります。
 標準設定ではワードの一行の文章をJw_cadの一つの文字列に変換し縦一列に配置します。
一方でレイアウト機能を使用すると、設定した図面枠に、2列又は4列で配置することが
できます。
文字の幅や高さ、文字間隔、文字の色、行間隔は任意に設定することが可能です。
 また、補助線を行間隔で描画することができます。
 フォントはJw_cadの現在設定が優先します。(太字や斜体などのスタイルや文字飾りは
再現できません。)
 行の先頭の字下げについては、スペース(空欄)が入っている場合のみ有効です。イン
デント機能(文字下げ機能)は再現できません。ワードのオートコレクションの設定を確
認し、「スペースをインデントに変更しない」設定にし、さらに表示オプションでスペー
スに「□」を表示する設定にすると入力しやすくなります。
 一度に読み込める文章量やページ数に制限はありません。表は1000個まで読み込め
ます。
 見出しなどのスタイル設定(アウトライン設定)を使用している場合は、ページごとに
読み込む必要があります。また、折り畳み機能を使用している場合はエラーとなるので注
意が必要です。
 ヘッダー及びフッターを設定している場合は、意図に関わらずJw_cadに取り込まれます。
取り込みたくない場合は削除してください。また、表がヘッダー及びフッターをまたがる
場合は表が適切に読み込めない場合があるので注意して下さい。
 コメント欄を表示している場合は本文に取り込まれます。意図しない場合は非表示にし
て下さい。
 表中の文字位置は、縦方向については再現できます。横方向については、全て左合わせ
になるので文字の先頭にスペース(字下げとは異なる)を入れて調整して下さい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です