Gmail Backup

Gmailのデータをローカルに手軽にバックアップ/リストアできる

  • ソフト名 :Gmail Backup
  • バージョン :0.107
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎)
  • OS :Windows
  • 開発 :Filip Jurcicek

今すぐダウンロード

Gmail Backup詳細

Gmailのメールデータをローカルのハードディスクに手軽にバックアップできるソフトです。

Gmailは、Google社が提供するフリーメールサービスで、Webブラウザを使ってどこからでもメールの送受信ができる便利なサービスですが、その反面、Webメールとしてのみ使用している場合には、すべてのメールデータがサーバ上でのみ管理され、万が一サーバにトラブルがあった場合にはすべてのデータが消失してしまうかもしれないという不安もあります。実際にトラブルが発生し、しかも自分のデータがそれにより被害を受ける可能性となるとかなり低いとしても、本当に失いたくないデータがある場合には、用心をするに越したことはないでしょう。Gmailで保存可能な容量がとても大きいだけになおさらです。

Gmailのメールデータをバックアップする方法は、メールの転送や、POP3/IMAPメールクライアントを使用する、各種サービスやツールを利用する等、さまざまな方法が考えられますが、ことデータをバックアップ/リストアするという目的だけに絞れば、本ソフトを使用するのは最も手軽で簡単な方法のひとつです。面倒な設定や複雑な操作の類は一切なく、コストもかかりません。

バックアップ、リストアの操作も簡単です。本ソフトを起動したら、一番上の欄にGmailのアドレス、二番目の欄にパスワードを入力し、三番目の欄でバックアップ先のフォルダを指定すれば準備は完了です(バックアップ先のフォルダはデフォルトのままでも問題はないでしょう)。

あとは、「Backup」ボタンをクリックして処理が完了するのを待つだけです(Gmail側でIMAPを有効にしておく必要があります)。メール本文だけでなく添付ファイルもきちんとバックアップされます。バックアップを初めて行い、サーバに保存されているデータが多い場合にはそれなりに時間がかかりますが、2回目以降は新規データのみバックアップするため処理が速くなります。期間を指定してのバックアップも可能です。

リストアは、元のアカウントだけでなく、別のGmailアカウントに対して行うことも可能なので、Gmailアカウントを移行したいときなどに利用しても便利です。

ローカルのバックアップデータは、1通ずつEML形式で保存されるため、Outlook Expressなどのメールソフトで開くことが可能です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です