FreeCommander – FTPクライアント機能やビューア機能も備える、2ペイン表示タブ切り替え型ファイラ

FTPクライアント機能やビューア機能も備える、2ペイン表示タブ切り替え型ファイラ

  • ソフト名 :FreeCommander
  • バージョン :Build 790a
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎)
  • OS :Windows
  • 開発 :Marek Jasinski

今すぐダウンロード

FreeCommander詳細

「FreeCommander」は、Windows標準の「エクスプローラ」を補完する機能を備えた、左右2ペイン表示のファイラ(ファイルマネージャ)です。2ペイン表示は、上下表示、左右表示、どちらにも対応しています。タブ機能も備え、タブを追加し、タブクリックで瞬時に画面を切り替えることができます。多様な表示方法をサポートし、目的とするファイルやフォルダをすばやく把握できる点がセールスポイントです。

リスト表示や詳細表示、ツリー表示、アイコン表示、サムネイル表示など、好みの表示方法を選択できます。サムネイル表示では、アイコンサイズを5種類から選択でき、アイコンの間隔を自由に指定できるなど、それぞれの表示方法を驚くほど多様に指定できます。また、メニューバーには「View」コマンドが用意され、ユーザが詳細表示を定義することも可能。フィルタを利用し、表示するファイルを絞り込んだり、フォルダやプログラムをお気に入りに登録し、すばやくアクセスしたりできます。

表示方法を指定し、それぞれの画面にドライブごとのファイルを表示して、ファイルやフォルダの移動やコピー、削除、リネームなどの操作をすばやく行えます。

各種ビューア機能も組み込まれています。ファイルを選択すると、バイナリファイルやテキストファイル、イメージファイルを選択し、「Quick view」や「View」コマンドを利用して、内容を確認できます。

FTPクライアント機能も組み込まれ、「FreeCommander」から直接、ファイルのアップロードも行えます。アーカイブファイルを圧縮・解凍する機能(ZIP/CAB)も備え、「FreeCommander」の中で、圧縮・解凍作業を行えます。

そのほか、フォルダに含まれるファイルサイズの合計値を計算する機能や、フォルダ同士を比較し、同期を取る機能、ファイルの日付や属性を変更する機能、MS-DOSのコマンドラインを命令・実行する機能、詳細な指定が可能な検索機能、マルチリネーム機能もあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です