ExifEditor – デジカメ画像の総合管理 & 画像情報 (撮影日時、GPS位置情報、撮影条件、カメラ名称など) の編集、壁紙作成

デジカメ画像の総合管理 & 画像情報 (撮影日時、GPS位置情報、撮影条件、カメラ名称など) の編集、壁紙作成

  • ソフト名 :ExifEditor
  • バージョン :4.25.1
  • ライセンス :シェアウェア:1,458円
  • OS :Windows
  • 開発 :兼田 良一

今すぐダウンロード

ExifEditor詳細

ExifEditor はデジカメ画像(jpeg)に付帯する各種情報(撮影日時、GPS位置情報、撮影条件、カメラ名称 など)を編集するためのアプリケーションとしてスタートしました。
しかしその後、多くの機能を追加し、現状ではデジカメ画像の管理アプリケーションと言ったほうが良い状態となっています。
Exif情報の編集は当然として、その情報を利用して撮影時刻順にファイル名を変更したり、撮影したカメラ毎にファイル名を変更したりすることが出来ます。
また、サムネイルやその他不用なデータを削除してファイル容量を低減することも出来ますので、デジカメ画像の整理に威力を発揮します。
Ver.3.0ではGoogle Mapとの連動機能を実現しました。
写真の撮影場所をGoogle Mapで確認したり、GPS機能のないカメラで撮った写真に位置情報を追加することもできます。
昔のフィルムカメラ風に画像の右下に撮影日時を入れることもできます。
水平線が微妙に傾いた写真も回転機能で補正できます。
Ver.3.4ではパソコン内のデジカメ画像を自動収集する「フルオート整理」機能を追加しました。
Ver.3.7ではSDカード等からの画像取込機能を追加しました。
もうカメラメーカー毎に異なる画像取込ソフトを使う必要はありません。ExifEdirorだけでOKです。
Ver.4.13では壁紙作成機能を追加しました。
複数の画像を組み合わせて自由自在に壁紙を作れます。
ExifEdirorは1ヶ月間の試用が出来です。また試用期間中の機能制限は一切ありません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です