Excelマクロ版 日商簿記3級対策仕訳学習ソフト1000題

日商簿記3級に合格するためには、仕訳になれること

  • ソフト名 :Excelマクロ版 日商簿記3級対策仕訳学習ソフト1000題
  • バージョン :1.1
  • ライセンス :シェアウェア:1,188円
  • OS :Windows
  • 開発 :wa_w_wa

今すぐダウンロード

Excelマクロ版 日商簿記3級対策仕訳学習ソフト1000題詳細

日商簿記3級に合格するために
日商簿記3級の問題5問のうち、
問題1(配点20点)と問題3(配点30点)と問題5(配点30点)を、最低限、解かなければなりません。
問題1-配点20点 仕訳の問題
問題3-配点30点 試算表の問題
問題5-配点30点 精算表の問題
試験の配点の内容は上記の通りです。
日商簿記3級の試験に合格するためには、70点以上をとらなければなりません。
問題2と問題4(合計配点20点)は、上記の問題1、3、5を解いて、残りの時間に解く問題です。
つまり、日商簿記3級の試験に合格するためには、問題1、3、5を解かなければならないということです。そのためには、多くの仕訳問題を解いて、仕訳に慣れる必要があります。仕訳に慣れれば、日商簿記3級試験問題を、効果的、効率的に解くことができます。
問題1は、もちろん仕訳問題ですから、仕訳が必要というのは、すぐわかります。
が、問題3や問題5も、実は、仕訳がわからないと問題が解けません。
簿記の基本は、仕訳だからです。
仕訳の反復練習が日商簿記3級の合格につながるのです。
★★★—– 特 徴 —–★★★
●仕訳は、分類毎に解くことができます。苦手な問題を集中的に学習してください。
●苦手な仕訳問題にチェックをつけることができます。
●仕訳の解答や説明がすぐ見ることができます。
解答の表示や解説をエクセルのマクロですぐに表示されます。
一問一問に解答や解説をマクロで表示することができます。本のように、解答欄を探して答えを見るのは面倒です。
●鉛筆やノートは必要ありません。
エクセルのシートに答えを直接入力していけば、鉛筆やノートは必要ありません。
また、繰り返し仕訳を解くことができるように、入力した内容をマクロで消去することもできます。ノートパソコンにデータを入れておけば、どこでも気軽に学習することができます。
●エクセルのデータですから、お好きにデータを加工できます。エクセルのデータ形式ですので、エクセルのわかる方であれば、お好きなようにデータを加工できますので、
得意な問題、不得意な問題というように、自分なりの問題集を作ることができます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です