EMA BOT – 仮想通貨の自動売買システム

仮想通貨の自動売買システム

  • ソフト名 :EMA BOT
  • バージョン :1.0
  • ライセンス :シェアウェア:1,988円
  • OS :Windows
  • 開発 :CRYPTOM

今すぐダウンロード

EMA BOT詳細

 本システムは、仮想通貨取引所・販売所ZaifのAPIを活用し、テクニカル分析指標EMA Cross(EMA9,EMA26)、MACDを独自に計算し、ゴールデンクロス又はデッドクロスが発生したときに、予め入力した条件で自動売買を繰り返すBOTです。

仮想通貨取引所・販売所Zaifに、自分の口座を持ち、日本円の入金又は仮想通貨を購入してあることが、このシステムを利用するための前提条件となりますのでご注意ください。

自動売買は、買い(bid)又は売り(ask)のどちらかをベースに行います。bidの場合は日本円の残金があること、askの場合は該当する仮想通貨を所持していることが必要です。なお、日本円や仮想通貨を所持していない場合は、注文失敗(Success=0)となります。

各注文にはリミット注文を付け、売戻し又は買戻しを行うようにしていますので、一つの注文で利益を狙うことができます。既に注文が入っている場合は、追加の注文は行いません。

本システムは、注文情報の取得や売買注文の際に、利用時に入力されたAPIキーをzaif公式サイトへ送付しますので予めご了承ください(API:get_info2、trade)。

なお、APIキー(key、secret)は、他人に漏れないよう注意してください。また、自分のパソコン以外からの不正アクセスを防止するため、必ずIPアドレス制限を付けるようにしてください。

 利用上のコツ、ポイントをまとめました。
 https://coincoincoin.hatenablog.com/entry/2018/09/16/122338

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です