DiffPDF

PDFファイルを左右に並べて表示し、異なる個所をハイライト表示

  • ソフト名 :DiffPDF
  • バージョン :
  • ライセンス :シェアウェア:$140 USD
  • OS :Windows
  • 開発 :Qtrac Ltd.

今すぐダウンロード

DiffPDF詳細

PDFファイルを左右に並べて表示・比較し、異なる個所をハイライト表示してくれるPDFファイル比較ソフト。ハイライト表示をカスタマイズしたり、比較した結果をPDFに保存したりすることも可能です。

起動したら、「File #1」「File #2」ボタンをクリックして、比較するPDFファイルを指定します。次に、比較するPDFファイルがテキスト主体の場合は、右上の「Compare」欄の指定を「Characters」に、画像主体の場合は「Appearance」にします。「Appearance」でもテキストの差異を判別することはできますが、「Characters」は、文字列を厳密に比較します。「Words」を指定すると、異なる個所が行単位でハイライト表示されます。

PDFファイルを比較する準備が完了したら、右側の「Compare」ボタンをクリックします。差異が見つかると、異なる個所がハイライト表示されるとともに、差異のある行頭に赤いマークが表示されます。差異が見られない場合は、「The PDFs appear to be same」と表示されます。

必要に応じて、画面右側の「Save As」ボタンをクリックし、PDFファイルの異なる個所がハイライトされた状態の画面を、新たに別のPDFファイルとして保存することも可能です。

ハイライト色はデフォルトでredが指定されていますが、aquaやplumなど、148色から選択できます。ハイライトの透明度を指定して半透明のマーカーで塗るようにしたり、点線で縁取るようにしたりすることも可能です。

カスタマイズする場合は、画面右側にある「Options」ボタンをクリックして設定画面 を表示し、「Base Color(ハイライト色)」「Outline(縁取り方法)」「Fill(塗り方)」「Fill Opacity(透明度)」「Square Size(ハイライトの大きさ)」「Rule Width行頭マークの幅)」を指定できます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です