CsvDocumenter Professional for MS Office 体験版

WordやExcelで帳票設計し、帳票をプログラムレスで作成する

  • ソフト名 :CsvDocumenter Professional for MS Office 体験版
  • バージョン :1.09
  • ライセンス :サンプル版
  • OS :Windows
  • 開発 :(株)R&Dソフトウエア

今すぐダウンロード

CsvDocumenter Professional for MS Office 体験版詳細

CsvDocumenterは、WordやExcelで帳票設計し、帳票をプログラムレスで作成するソフトウエアです。
データにCSVファイルを利用できます。基本的な3ステップで帳票作成を行います。

CsvDocumenter Professional体験版の試用期間は30日です。試用期間中は機能制限なくご利用いただけます。
ご利用いただく前に弊社ホームページ(http://www.rdsoftware.net/)よりライセンスキーを取得する必要があります。
(1)CSVデータを用意する
(2)帳票レイアウトを作成する(Microsoft Word/Excel)
(3)定義ファイルを作成する(Microsoft Excel)

あとはCsvDocumenterを実行するだけです。

CsvDocumenterは、帳票レイアウトの設計にMicrosoft Office(Word/Excel)を使用します。
使い慣れたWord/Excelによる帳票フォームの設計は容易です。

Excelの場合は罫線やグラフ、計算式や関数など備わっている機能をそのまま使えます。
また、実行時にMicrosoft Officeアプリケーション必要としませんので、高速処理を実現しました。

定義ファイルでは、データのソート機能や計算機能、集計機能を用意しています。また、条件に応じた改ページも可能です。
CsvDocumenter実行時には、データの抽出条件を指定することも可能です。

CsvDocumenterを利用すると、単純なCSVファイルが帳票に生まれ変わります。
請求書や見積書はもちろん、統計資料やPOPの作成などを効率よく効果的に作成できます。

また、弊社製品「AccessDocumenter」(Accessテーブル/クエリ対応)、「eDocumenter」(各種DBテーブル/ストアドプロシージャ対応)をご利用いただくことで、ニーズやスキルに合わせた帳票作成が可能になります。

CsvDocumenterの主な機能

・CSVのデータを有効活用できる。AS400やオフコン、ERP等からのデータをご自身で帳票化できる
・帳票レイアウト設計にWord/Excelを使用
・帳票作成にプログラムは必要なく、Excelの定義ファイルにデータとの関連付けをするのみの簡単設計
・Excelのセルに出力設定(ラベル)を記述。罫線やグラフ、計算式等Excelの機能をそのまま使用可能
・OOXMLに対応しているのでプログラム実行時にWord/Excelを必要とせず、高速処理を実現
・Enterprise版は、サーバーで動作する他、出力先にPDFやXPS、直接印刷も可能(要Microsoft Office 2007)
・弊社製品「MenuCreater」を組み合わせ、メニューから起動できる

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です