ComPortキャプチャ

COMポート(シリアルポート)を経由してやりとりされる送受信データをキャプチャ

  • ソフト名 :ComPortキャプチャ
  • バージョン :1.35
  • ライセンス :シェアウェア:2,268円
  • OS :Windows
  • 開発 :てるす

今すぐダウンロード

ComPortキャプチャ詳細

ComPortキャプチャは、COMポート(シリアルポート)でやりとりされる送受信データを取得し、表示するためのソフトです。
標準のシリアルポートはもちろんモデムのシリアルポートなどの後から増設したシリアルポートにも対応しています。
(RS232CのCOMポートだけでなく、USBや内蔵モデム等の仮想的なCOMポートへも対応)
キャプチャするために、アプリケーション側に修正を加える必要はありません。
また、特別なハードウェアも必要有りません。(RS232C分岐ケーブルなど)
取得したキャプチャデータは印刷機能でプリントアウトできます。

シリアルAPIの呼び出しを表示する機能もあります。
簡易プロアナ、ラインモニタとして、通信ソフトの開発・デバッグツールとして使ってみてください。

一部の内臓モデムのSerialポートでうまく動作しない問題を改善しました。

VISTAでも動作します。
その場合、管理者として実行してください。(UACのOFFでも可能)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です