CabFixer

開いているフォルダーや開くフォルダーの表示やサイズを統一

  • ソフト名 :CabFixer
  • バージョン :3.260
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :平山 桂

今すぐダウンロード

CabFixer詳細

Windows 98 になってから何かと便利なことも多くなったのですが新しく開くフォルダーのデフォールトのアイコンがなぜか大きいアイコンになってしまいました。通常私はフォルダーは詳細表示にしているので個々に詳細表示にするのも面倒なのでこのプログラムを作ってみました。

このプログラムは新しく開かれたフォルダー自動的に統一表示にする物です。( コマンドライン メニューで 大きいアイコン /小さいアイコン / 一覧 / 詳細他に変えることもできます )従ってデフォールトの表示を決定する事を知っている方にとってはあまり意味をなしません。

プログラム上はそれだけでは面白くないので、全てのフォルダーを一度に全て閉じる機能と (アクティブなフォルダーは閉じません)今まで開いていたフォルダーを一度に統一表示にする機能 またアクティブなフォルダーのサイズに統一する機能 指定した Windowを 最上位にする機能も付けてみました。

また多数のフォルダーを開いたときにアクティブにできる機能も付けてみました。

このプログラムで扱う事のできるのは Window Class の名前が”CbinetWClass” を返す物だけです。(最上位にする機能は全てのウィンドウに有効なはずです。)従って立ち上がっているプログラム 常駐しているプログラムに対しては何もしません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です