AsstEd – キー入力の支援に重点を置いたタブエディター

キー入力の支援に重点を置いたタブエディター

  • ソフト名 :AsstEd
  • バージョン :1.72
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :KH

今すぐダウンロード

AsstEd詳細

右CTRLキーとAppキーで文字列を登録します。
カーソルが単語(スペースに挟まれた文字列)の先頭または最後尾またはその間に位置しているとき、
その二つのキーを同時押しで登録されます。
右CTRLキーと「ろ」キー(右シフトキーの左隣)でカーソル位置の行の文字列全体(行頭、行末
から続くスペースまたはタブは削除されたもの)を登録できます。
登録文字列の呼び出し方は、例えば、カーソル位置の左にAがあり、その左がスペース(またはタブ、行頭)
の時、左CTRLキーを押すとAが先頭にある文字列が登録されていれば登録文字列(3文字以上)
の中から選択されて表示されます。 登録されてない場合は何も反応しません。
そして上下キーで選択してリターンキーで決定します。
するとAが選択された文字列に置き換わります。ABが左にあれば登録文字列の中からABが先頭にある
文字列が選択されて表示されます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です