Areca Backup

差分・増分バックアップ、FTP/SFTPにも対応したバックアップソフト

  • ソフト名 :Areca Backup
  • バージョン :7.2.18
  • ライセンス :GPL
  • OS :Windows
  • 開発 :Olivier PETRUCCI

今すぐダウンロード

Areca Backup詳細

ファイルやフォルダのバックアップを行うソフトです。バックアップに関する設定はターゲットという単位で登録し、さらに複数のターゲットをグループで管理します。バックアップの実行は、ターゲット、グループのどちらでも可能です。

グループとターゲットはツリー構造のリストで管理されていて、ターゲットを選択するとバックアップによって作成されたアーカイブの情報を見ることができます。バックアップを実行した日時やファイルサイズ、処理対象となったファイルやフォルダ構造、ターゲットごとの実行履歴、アーカイブ内のファイル検索結果などを表示できます。

バックアップに関する設定は、ターゲット編集ダイアログで行います。アーカイブの保存先やバックアップ対象となるフォルダ、除外ファイルを指定するためのフィルタ、圧縮および分割、バックアップの前後に実行する処理などの指定が可能です。

バックアップ実行時には、完全バックアップ、増分バックアップ、差分バックアップのいずれかを指定します。アーカイブリスト上では、アイコンによってバックアップ方法を識別することができます。

マニュアル操作によるバックアップ以外にも、バックアップ方法とターゲットをバッチファイル化したショートカットを作成したり、タスクスケジュール実行用のバッチファイルを作成したりするためのコマンドがあります。

【主な機能】
・ターゲットとグループによるバックアップ設定管理
・バックアップアーカイブの情報や内容をタブ切り替えで表示
・完全、差分、増分の3種類のバックアップに対応
・標準、デルタ、イメージの3種類のストレージモードに対応
・バックアップ先としてローカルフォルダ、FTP、SFTPを指定することが可能
・不要なファイルをバックアップ対象から除外するフィルタ設定
・スクリプト実行、アーカイブ削除、メール送信などが可能な前処理/後処理機能
・ZIP/ZIP64対応の圧縮バックアップ
・圧縮バックアップ時に指定サイズで自動分割
・AES128アルゴリズムによる暗号化
・アーカイブの回復、削除、合併、チェック
・プラグインによる機能拡張をサポート
・バッチファイル作成用コマンド

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です