Application Priority Changer

注記:Amazonのアソシエイトとして、[soft222.com]は適格販売により収入を得ています。

プロセスと優先度を設定しておく事で、該当プロセス起動時に、自動で指定された優先度へ変更

  • ソフト名 :Application Priority Changer
  • バージョン :7.0.0.0
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎)
  • OS :Windows
  • 開発 :K.E

Application Priority Changer ダウンロード

Application Priority Changer詳細

─ 概要 ─

指定されたプロセスを、
指定された優先度に自動で変更するためのソフトです。

タスクトレイに格納できるので、
画面上の邪魔をせずに裏でも動かし続けることができます。

─ 出来ること ─

優先的に処理させたいソフトウェア(プロセス)と優先度をAPCに登録することで、
自動で指定された優先度へ設定を変更します。

32bitはもちろん、64bitソフトの優先度の変更にも対応しています。

また、使用するCPUコア(スレッド)の指定が可能になっています。

優先したいソフトは全コアで、裏で動き続ける軽いソフトは1コアで、
のような使い方も可能です。

─ こんな時にご利用ください ─

・動画の編集、エンコードを優先的に処理させたい
・画像の編集を快適に行いたい
・ネットのブラウジングを快適にしたい
・タスクマネージャで優先度を手動で変更するのが面倒

などなど、PCに優先的に処理させたいプロセスがある場合にお勧めします。

─ ご注意 ─

一部(システムが管理しているプロセス、セキュリティソフトなど)のプロセスは、
アクセスが拒否されるために優先度を変更できません。

可能であれば、管理者権限で起動することをお勧めします。

プロセスが同名で、IDが別々の場合も全て自動で指定された優先度に変更します。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です