高校DB作成mシステム 要録作成.xlsm for web

要録所見を作成 → webサーバーに設置されたmシステムの要録用のデータベースファイルへ送信・保存

  • ソフト名 :高校DB作成mシステム 要録作成.xlsm for web
  • バージョン :2022.11月改訂版
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :macha先生

高校DB作成mシステム 要録作成.xlsm for web ダウンロード

高校DB作成mシステム 要録作成.xlsm for web詳細

本ファイルは、macha先生の「要録-パスワードはaaaa.xlsm」の通信機能追加版で、webサーバー上に設置されたmシステムのデータベースと相互通信できるよう変更されたバージョンです。
【高等学校データベース作成mシステム】の【データ作成用ファイル】になります。

今回は、数ある生徒情報のうち「学習指導要録」の「指導の記録」のうち、所見などのデータを作成し、データベースファイル「20○○年度入学生-要録.xlsm」にアップするファイルです。

また、今回は【2021年度入試の調査書の新しい形式】に基づく要録になっています。
「総合的な探究の時間に関する記録」「特別活動の記録」「学習における特徴」「行動における特徴、特技等」「部活動、ボランティア活動、留学・海外経験等」「取得資格、検定等」「表彰、顕彰等の記録」「その他」の8項目、9か所の欄が作成できます。さらに、ボタン一つで作成したこれらのデータをデータベースファイルにアップします。

2022年1月4日版では、これまで64ビット版のExcelではエラーでご利用いただけませんでしたが、64ビット版のExcelでもご利用いただけるようプログラムを変更いたしました。32ビット版につきましては従来通りご利用いただけます。

さらに、今回の2022年3月5日版 for web serverは、これまで校内に設置されたサーバーでしか相互通信できませんでしたが、クラウドサーバーの利用などを想定してリリースされた【for web serverシリーズ】の1つとして「要録作成.xlsm」をバージョンアップしたものになります。

※通信機能が利用できるのは「高等学校データベース作成mシステム」が設置・構築してある場合のみです。設置されていない場合は、ベクターから、「高等学校データベース作成mシステム システム設定.xlsm」をご購入し、設置していただくことをご検討ください。こちらも1校につき1つご購入していただけるだけで充分です。

※【高等学校データベース作成mシステム】とは、macha先生の作成したシステムで、高等学校の要録、出席関係、欠課時数、評価、評定、テストの素点、健康情報などのたくさんの生徒情報を作成、集約し、効率よく1つのデータベースを作成するために開発されたものです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です