落差工の設計

土地改良事業計画指針「水路工」に基づき、「水クッション型落差工」の設計を行う

  • ソフト名 :落差工の設計
  • バージョン :2.0
  • ライセンス :サンプル版
  • OS :Windows
  • 開発 :(株)綜合システム

今すぐダウンロード

落差工の設計詳細

計算内容は、「水クッション部の上・下流取付水路の水理計算」、「クッション規模の比較検討」「その他の計算」からなります。「上・下流取付水路の水理諸元」では、等流水深、限界水深、限界比エネルギー等の水理計算を行います。「クッション規模の比較検討」では、「クッション幅:B0と水路底面幅:B1」、「水クッション末端の静水圧:Pと水クッション底に到達した位置の割合力:3Mとの照査」、「水脈中心の傾斜角:θの照査」、「水クッション長さ」を計算します。「その他の計算」では、「落下口付近の流況区分」、「落差状態の境界領域の水位」、「上流取付水路の検討」、「下流取付水路の検討」を行います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です