簡易VBAプロテクトツール

EXCEL2007以降にも対応したVBAプロテクトツール

  • ソフト名 :簡易VBAプロテクトツール
  • バージョン :1.04
  • ライセンス :シェアウェア:2,480円
  • OS :Windows
  • 開発 :yaman_org_gomacha

今すぐダウンロード

簡易VBAプロテクトツール詳細

簡易VBAプロテクトツールはEXCEL VBAProjectのプロテクトを簡易に行うツールです。
Webなどで公開されているプロテクト解除方法、パスワード解除ツールを使用しての解除方法、別のパスワードでロックした内容で一部のデータを置き換えによる解除方法などでは解除できません。
プロテクトをかけたEXCEL VBAProjectは、その内容が読み出せなくなります。
パスワードロックとは異なり、VBAProjectそのものをプロテクトするので、VBAProjectのプロパティの表示やシートモジュール・標準モジュールなどの表示が出来なくなり、VBAで記述したソースコードは全て読み出すことが出来なくなります。
これにより、ソースコードの無断転用やウイルスの挿入など悪意を持ったユーザからの妨害を大幅に防止することが出来ます。
EXCEL VBAプロジェクト及びEXCEL アドイン・テンプレートの各プロジェクトのVBAプロジェクト全体のプロテクトを行うことができます。EXCEL97-2003の.xlsまたは.xla/.xlt形式で保存したファイル及びEXCEL2007以降の.xlsm/.xlam/.xltmが対象です。

本ツールには以下のような機能があります。
1.複数のVBAプロジェクトを有するEXCELファイル・EXCELアドイン及びテンプレートファイル(混在可)を一度にプロテクトすることができます。
2.EXCEL2003/2007混在していても構いません。自動認識します。(V1.02より対応)
3.プロテクトが出来ない構成の場合には、メッセージ出力します。
4.プロテクトしたい元のファイルを残したまま、別途ディレクトリを作成(プロテクトを掛けるファイル一覧の配下に\\Protectというサブディレクトリを作成)して、そこに別名でプロテクトファイルを、ファイル名+"p"というファイル名称で生成します。
該当ディレクトリに生成するプロテクトファイルと同名のファイルがある場合は、旧ファイルを削除してから新ファイルを生成します。
VBAProjectのソースファイルは残りますので、修正・変更を生かした最新の状態のプロテクトファイルの生成が何度でも可能です。
Windows7環境ではユーザ毎の権限の制御がついていますので、その設定を予め確認の上行うようにして下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です