管割図及材料表の自動作図

管割図及材料表の自動作図

  • ソフト名 :管割図及材料表の自動作図
  • バージョン :7.0
  • ライセンス :シェアウェア:9,765円
  • OS :Windows
  • 開発 :株式 会社

今すぐダウンロード

管割図及材料表の自動作図詳細

本ソフト「管割図の自動作図」は、データを入力することにより、管割図及材料表をJw_cad(Jw_win)に変換して作図し、及びExcel変換で数量計算書(資材表、切管調書)を作成するソフトです。
データの入力により、管材の形状が画面に表示されますので、方向、離脱(有無)、フランジ(GF・RF)等が確認出来ます。又チェック機能を装備しましたので、入力ミスによる管材同士の接続ミスがチェック出来ます。
(完璧では有りませんので再チェックしてください)
材料表・JWW変換で、作図を多様化出来るように(ダクタイル鉄管協会、農林水産省電子化、他)、設定のJWW変換・材料表で選択の組合わせを出来るようにしました。(設定 SAMPLE4 SAMPLE5 参照)
(ダクタイル鉄管協会資料による表現は、「NS形・SII形・S形ダクタイル鉄管管路の設計 JDPA T 35」)
(農林水産省電子化は、完全では有りません)
Jw_winで管割図及材料表を作図していますが、一枚作図するのに1日~2日係りの場合があり大変です。(図形登録していても、配置・寸法の記入・材料表の作成に時間がかかる)
「管割図の自動作図」を使用することにより、データーを入力する時間(数10分~数時間)で、Jw_cad(Jw_win)に変換し作図したり、数量計算書を作成する事ができ、大幅に時間を短縮することができます。
本ソフトはシェアウェア(\9,300)です。最初の起動では体験版として使用できます。製品版を使用するには登録する必要があります。登録していただき、登録キーコードを取得してください。
(体験版は、「JWW変換」で初めの20行分しか変換しません、及びExcel変換が出来ません。データの入力、保存はできます。)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です