看護必要度管理システム『ION2』

看護必要度評価の入力から評価票出力、得点集計などを簡単に行える看護必要度管理システム

  • ソフト名 :看護必要度管理システム『ION2』
  • バージョン :5.2.1
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :たくてむ

看護必要度管理システム『ION2』 ダウンロード

看護必要度管理システム『ION2』詳細

本ソフトは看護必要度評価の入力から集計までの管理・支援を目的として作成いたしました。
今後、ますます看護必要度の情報管理・蓄積は重要になると思われます。
そんな中、毎日のデータの蓄積、管理、集計作業の軽減に少しでも本ソフトがお役に立つ事を願っております。

本ソフトの特徴としまして・・・

・重症度、医療・看護必要度1・2選択可能
 A項目(1はA7(1)~(4)、(6)~(9)のみ)、C項目の評価はEFファイルより取込可能
・一般病棟/HCU/ICU/地域包括ケア病棟/回復期リハビリ病棟 評価対応
 様式49、様式49の2~6、様式50、様式50の3等に対応
・ログインユーザーの権限によるセキュリティ機能。
・直感的に使用できる簡単操作。
・直近データの呼び出しによる入力の軽減(前日・最新情報からの一括更新対応)。
・期間指定、病棟指定による評価得点の集計機能。
 (CSV出力可能)
・複数クライアントによる入力対応(各病棟にて入力できます)。
・B項目 判断の根拠入力対応

…等々、簡単操作ながら必要十分な機能となっております。

また、オプション機能として「簡易病床管理」「看護要約」機能もございます。
別途オプションとしてライセンスを購入していただければ空床検索・病棟別病床情報の確認、看護要約入力なども行えます。
※Hファイル作成が必要な病院様にはION2で入力したデータからHファイルを作成するツールも提供できます。
詳しくはインストール後のヘルプをご覧ください。

※令和2年診療報酬改定対応済

ユーザーレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。