書庫ファイル管理プログラム Compressor

書庫ファイルを作成したり書庫ファイルを復元したりする書庫ファイル管理プログラム

  • ソフト名 :書庫ファイル管理プログラム Compressor
  • バージョン :0.8
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :槻 誠三

書庫ファイル管理プログラム Compressor ダウンロード

書庫ファイル管理プログラム Compressor詳細

【 概要 】
Compressor はいわゆるアーカイバというプログラムです。複数のファイルを
ディレクトリ構造ごと1つにまとめて書庫ファイルを作成したり、復元したり
する書庫ファイル管理プログラムです。書庫ファイル作成時に圧縮・非圧縮
の選択も出来ます。また通常のファイルのないディレクトリ構造だけの書庫
ファイルも作成可能です。

Compressor の操作は非常にシンプルです。エクスプローラ等で対象のファイル
を選択して Compressor のフォームやショートカットにドラッグ&ドロップする
だけで、書庫の作成・復元・内容表示を行なえます。

【 画面レイアウト 】
Compressor には 3 つの窓があります。ファイルがドロップされた位置に
よって動作の異なる以下の 3 つのエリアに区分されます。

上側右の窓 : Arc エリア(書庫作成エリア)
上側左の窓 : Res エリア(書庫復元エリア)
下側の窓 : View エリア(書庫内容表示エリア)

※View エリアは、書庫作成・書庫復元・書庫内容表示の全ての場合を通して
書庫内容を表示するエリアです。View エリアにはこれ以外の様々な情報も
そのときどきに応じて表示されます。

※Res エリアと View エリアに書庫でないファイルがドロップされた場合、
View エリアには、ドロップされたファイルのファイル名・サイズ・属性・
タイムスタンプが表示されます。(None モード)

【 動作モード 】
Compressor には以下の様な 4 つの動作モードがあります。

None モード : 非書庫モード(Res エリアと View エリアに書庫でないファイルがドロップされた場合)
Arc モード : 書庫作成モード(Arc エリアにファイルがドロップされた場合)
Res モード : 書庫復元モード(Res エリアに書庫がドロップされた場合)
View モード : 書庫閲覧モード(View エリアに書庫がドロップされた場合)

【 圧縮率 】
圧縮率では、LZH と ZIP の中間くらいの性能ですが、時間が非常にかかって
います。圧縮率をそれほど気にしないのであれば、LZH や ZIP の倍くらいの
速度で圧縮します。いずれにしても LZH と ZIP は、とてつもなくすぐれた
プログラムであるという事を再認識しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です