暗号化マスター 7

情報の漏えいを未然に防ぐファイル・フォルダーの暗号化 自己解凍型も作成可能

  • ソフト名 :暗号化マスター 7
  • バージョン :
  • ライセンス :製品:試用不可:3,240円
  • OS :Windows
  • 開発 :フロントライン

今すぐダウンロード

暗号化マスター 7詳細

「暗号化マスター 7 」は、Windows 10/8/7/Vista/XPに対応し、多様で豊富な暗号化機能、使いやすい暗号化と復号化の操作方法、高度な機密性を提供する最強の暗号化ソフトです。その信頼性は、多くの企業、学校法人、官公庁への導入実績により実証されています。
今後導入されるマイナンバー制度下で消去ソフトの使用の義務化されると併せて、日常の運用の中で、適宜、暗号化を併用してセキュリティを高めることができます。
本製品は、「データ暗号化」、「自動暗号化フォルダー」、「自己解凍型暗号化」の3つのモジュールで構成されており、ファイルの種類に関わらず、どのようなファイルでも暗号化が可能です。
また、ファイル・フォルダーの完全消去機能も搭載し、あらかじめ不要なファイルを完全消去することで、漏えいを防ぐことができます。
尚、自動暗号化フォルダー機能は、OneDriveやDropBoxといったメジャーなクラウド同期フォルダーとの併用が可能であり、クラウドフォルダーの中に、自動的に暗号化ファイルに変換されるフォルダーを設定することで、より安全な利用が可能です。

◆主な機能
1. 米国標準技術局(NIST)の制定した次世代標準暗号「AES256」採用
2. ファイルをドロップするだけの「自動暗号化フォルダー」機能
3. 自動暗号化フォルダーはOneDrive、Dropboxのクラウド同期フォルダーと併用可能
4. データ(ファイル・フォルダー)の暗号化機能
5. 暗号化されたデータ(ファイル・フォルダー)の復号機能
6. 復号機能を内蔵させる自己解凍型暗号化ファイル作成ツールを搭載
7. パスワードの誤入力制限オプション
8. 回数および期限の復号制限オプション
9. 圧縮オプション
10. コマンドラインツールの搭載
11. 無償配布可能な復号専用ソフト「デサイファー」添付
12. Windows終了時に、一時ファイルの完全消去
13. NSAやDoD等の8通りから消去方式を選択できるファイル消去を搭載

◆動作環境
◇対応OS:Microsoft Windows 10(32/64bit)/8(32/64bit)/7(32/64bit)/Vista(32/64bit)/XP(HomeおよびProfessional Edition)
※「自己解凍型暗号化」機能はWindows 10/8/7の32bit、64bit版の対応になります。

詳細は https://pcshop.vector.co.jp/service/catalogue/am7/ をご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です