新TOEICテスト(R)マジでスコアアップを目指します!

リアルな新TOEICリスニングテストを擬似本番試験としてパソコン上で繰り返しトライ!

  • ソフト名 :新TOEICテスト(R)マジでスコアアップを目指します!
  • バージョン :
  • ライセンス :製品:試用不可:4,841円
  • OS :Windows
  • 開発 :有限会社山屋商店

今すぐダウンロード

新TOEICテスト(R)マジでスコアアップを目指します!詳細

「新TOEICテスト(R)マジでスコアアップを目指します!」はリアルな本番試験さながらの出題をパソコン上で繰り返し解きながら、劇的にリスニング力を向上。
また、単に聞き流す学習法を取らず、2つの点に意識を置きながら学習を進めることで劇的にリスニング力をアップさせる学習プログラムです。

1) 英語を能動的に聞きとる耳と脳(アタマ)の準備
5w1h(何を、なぜ、誰と、どこで、いつ、どのように)の語句の配置のさせかたを意識しましょう。
2) 会話の詳細を追わず、会話の先を予測する準備
わからない単語が出てきても気にしない!会話の全体像を把握するように努めましょう。
我々日本人も実は、この予測する能力を使って会話をしているのです。
これは、幼い頃より何年もかけて積み重ねた「会話の経験から得た」という他なりません。
この予測する能力を新たに覚える外国語に対して、短期間で得ようと考えるのであれば、能動的な学習を意識するより近道は他に無いのです。
ネイティブとの素早い会話の理解とは、この学習によって得た「会話の予測」が必ず必要になるのです。
リスニングシャワーと言ってもてはやされている“とにかく英語をたくさん聞き流す学習法”は、「自発的に考える」こと、「能動的に聞き取ろうとする」ことが脳の中で処理されていません。それによって、いつまでたっても英語を理解する能力が身に付かないのです。
英語を理解出来ないということについては、特にネイティブとの会話になると顕著に現れてしまうことでしょう。
ネイティブが話すスピードに合わせて会話を理解することが出来ないためです。
すなわち、スピードについていく「予測する能力」が追い付かないのです。
「英語力アップには英語をたくさん聞けばよい」
あなたはそんなミラクルをいつまで信じ続けますか?

■CPU Pentium 3 500MHz以上
■メモリ 512MB以上
■HDD 500MB以上の空き領域
■ドライブ 4倍速以上(8倍速以上推奨)のCD/DVD-ROMドライブ
■ディスプレイ 800×600ドット
■その他 FlashPlayer 8以降、サウンドカード、日本語106/109JISキーボード、マウス(または互換デバイス)スピーカーまたはヘッドフォンが必要。
※自作機、ショップブランド、中古品、エミュレーターでの動作保証はいたしかねます。
■対応OS WinXP(SP3)32ビット日本語版、WinVista(SP1/SP2)32/64ビット日本語版、Win7 32/64ビット日本語版

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です