文字番号(文字情報版)

文字列とMJ番号(MJ文字図形名)の相互変換に、IPAmjPUPフォントでの変換を追加。

  • ソフト名 :文字番号(文字情報版)
  • バージョン :1.10
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :望月 英男

今すぐダウンロード

文字番号(文字情報版)詳細

【バージョンアップについて】
・IPAmjPUPフォントが公開されましたので、IPAmjPUPフォントの「MJ文字図形名UCS符号位置対応表 (Ver.1.0)」による変換を追加してみました。
・MJ番号に[MJ000012;]、[MJ068054;]を入力して変換すると違いが出てきます。
・UCS符号の表記を修正しています。

【IPAmjPUPフォント・「MJ文字図形名UCS符号位置対応表 (Ver.1.0)」のダウンロード】
https://citpc.jp/tools/downloads/font
http://www.citpc.jp/citpc_font_license_2015_07.html
—————————————————–
自治体での外字に関する混乱は、電算処理している戸籍の氏名の文字番号(文字コード)が公開されないことが原因になっていると考えます。各自治体で本アプリケーションのようなことができれば、少しはその混乱も解消されるように思います。
※戸籍の電算処理をしていない自治体もあるようですが。

■概要
・氏名、住所等の文字列とMJ番号(MJ文字図形名)の相互変換をするアプリケーションです。
・本アプリケーションでは、MJ番号は[MJ012345;]のように6桁の文字番号の前後に「MJ」と「; (セミコロン)」を付け加えた形式にしてあります。
・変換の際、UCS、戸籍統一文字番号、住基ネット統一文字コード等の文字情報を表示します。
・本アプリケーションは、IPAの下記の著作物を利用しています。
「MJ文字情報一覧表Ver.004.02」
http://mojikiban.ipa.go.jp/1311.html

■動作環境
・.NET Framework 3.5以上
・IPAmj明朝フォントVer.003.01
・IPAmjPUPフォント
※IPAmj明朝フォント・IPAmjPUPフォントがインストールされていない場合でも動作しますが、テキストボックスの文字字形が正しく表示されない場合があります。

■操作手順
・MJ文字情報一覧表での変換(IPAmj明朝フォント)
1. 文字列を入力して、[↓]ボタンをクリックします。
2. MJ番号(MJ012345;形式)を入力して、[↑]ボタンをクリックします。
※起動時の[文字列]には、異体字が多くありそうな例として「葛飾善󠄆(U+5584 E0106)兵衛」が入力してあります。

・MJ文字図形名UCS符号位置対応表での変換(IPAmjPUPフォント)
1. 文字列を入力して、[↑]ボタンをクリックします。
2. MJ番号(MJ012345;形式)を入力して、[↓]ボタンをクリックします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です