教務・進路を支援する 月見草

高等学校の教務・進路指導を支援する成績処理アプリケーション(紫陽花・向日葵・さくらと連携)

  • ソフト名 :教務・進路を支援する 月見草
  • バージョン :7.0 Build2102
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Gatensoft

教務・進路を支援する 月見草 ダウンロード

教務・進路を支援する 月見草詳細

このソフトウェアは、高等学校の教務と進路指導の成績処理を支援するために作成しました。
年度初めの初期設定を行い、紫陽花と向日葵のデータファイルを作成することができます。
また、紫陽花や向日葵からデータを読み込むことによって、データを統合し、共通考査の成績一覧や成績個表、評定一覧、通知表等を作成することができます。
ただし、データ入力は紫陽花と向日葵で行うので、月見草では入力はできません。(教科担任・HR担任の責任でデータの入力をしてもらいます)
電卓感覚で使用できるので、パソコンに不慣れな人でも安心して使用できます。
特に、全国でも珍しい機能で進路指導を支援する進路希望別成績処理機能を搭載しています。

できること:
1.1学年で405人(45人*9クラス)のデータを処理できます。
2.類型は9種類まで登録できます。
3.考査名は1科目で教務用15考査と進路指導用15考査、科目用15考査、そして観点別評価用の45考査の合計90考査を登録できます。
4.教科は普通科用に「国語、地理歴史、公民、数学、理科、体育、芸術、外国語、家庭、情報」の10教科とコース用に「専門」の9教科があり、1教科につき9科目まで登録できます。
5.「総合的な探究の時間」の評価は、従来の「○×」による評価の他に「言葉による評価」もできるようにしました。
6.講座名は1科目9講座まで登録できます。
7.単位数は1科目9単位までで、科目aと科目bと科目cの3科目に分割も可能。また、それぞれに科目名の登録もできます。
8.データファイル(紫陽花用,向日葵用)を作成できます。
9.データファイル(紫陽花用,向日葵用)の集計ができます。
10.考査における各種印刷ができます(成績一覧,成績個表,ほか)。
11.考査における成績個表で、グラフによる成績の推移も表示できます。
12.考査における成績個表で、志望系統別による校内順位の表示ができます。
13.学期末における各種印刷ができます(評定一覧,通知表,ほか)。
14.通知表では、言葉による評価も表示できます。
15.オンラインヘルプを搭載しています。
16.パスワード設定により、ファイルを守ります。
17.紫陽花や向日葵、さくらとの連携で、各種一覧の作成や成績の分析ができます。
18.観点別評価に対応しました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です