心霊ホラーサウンドノベル「怪話」

オムニバス形式で展開される心霊ホラーサウンドノベル

  • ソフト名 :心霊ホラーサウンドノベル「怪話」
  • バージョン :1.2
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :法螺会

心霊ホラーサウンドノベル「怪話」 ダウンロード

心霊ホラーサウンドノベル「怪話」詳細

■オムニバス形式のストーリー構成
1章につき前後編の計8つの物語で構成。
各章に個別の主人公が登場し、それぞれ独立した物語が展開される。

■小説を読むような感覚で楽しめるノベルADV
特別な操作は必要なく、小説を読む感覚でプレイできる。
各章にひとつだけ用意された選択肢によって異なるエンディングにたどりつく。

■多角的な恐怖演出
ノベルならではのじわじわと迫る恐怖に加え、イラストによる恐怖演出を実装。
一部にバイノーラルサウンドを取り入れ、臨場感のある恐怖を体験できる。

============
あらすじ
============

■怪道
夢の一人暮らしを始めたA介。
美人な隣人、心優しい仕事仲間と出会い、この先に待っている素晴らしき人生に胸を躍らせる。

心なしか道行く人々も笑っているようだ。

この町は笑い声が絶えない。
いつも、どこかで誰かが笑っている。

■ゅべぬろ
病院で目を覚ますと、知らない女性がそばにいた。
自分の母親だと言うが、母の顔を思い出せない。
親友を語る少女にも見覚えがなかった。

どうやら事故で記憶をなくしてしまったらしい。

「また仲よしになればいい」と言う少女の笑顔に、なぜだかとても安心した。

■顔なしこけし
呼び声に気づき辺りを見回すが、何も見えない。
埃っぽい空気にむせていると、声が続いて囁いた。

「あなたには今、目が……ありません」

廃墟マニアのK子はフリーの写真家である。
今日はF県に撮影へやって来たはずだ。

■婚前旅行
京都の山間にたたずむ老舗旅館には、古くから伝わる逸話があるらしい。

悲恋の伝説に胸を痛めるM代と馬鹿馬鹿しいと一蹴するT彦。

二人の様子がおかしくなるのはそう遅くなかった。

○プレイ時間 約3時間
○対象年齢 15歳以上推奨
※ゲーム本体は無料で遊べますが
有料にて設定資料集を販売しています。
詳細はティザーサイトをご覧ください。
https://horakai.com/

==========
制 作
==========

○プロデューサー
笹森簀児

○シナリオ
方丈海 様

○イラスト
白米 様

○企画・開発
法螺会

ユーザーレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。