住民税・所得税はおいくら?【EXCEL税金計算システム】

令和4年度住民税・令和3年分所得税の最新税制対応 (旧【EXCEL】専門家の税金計算シミュレーション)

  • ソフト名 :住民税・所得税はおいくら?【EXCEL税金計算システム】
  • バージョン :R4.1
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :信州税務研究所

住民税・所得税はおいくら?【EXCEL税金計算システム】 ダウンロード

住民税・所得税はおいくら?【EXCEL税金計算システム】詳細

専門家の税金計算シミュレーション 【EXCEL】として公開していたソフトを、本年度最新税制対応ソフトに更新しました。1つのソフトで「令和4年度住民税」.「令和3年分所得税」が計算できてしまいます。

*** 例えばこんな時に役に立つのではないでしょうか? ***
□「ふるさと納税」で寄付した際に控除される税額が計算できるので、いくら寄付するといくらお得になるかシミュレーションできます。
□復興にかかる増税(所得税及び住民税)の金額を計算できる。
□税制改正の影響額を税金計算シミュレーションにより、資産運用の見通しを図ることができる。
□サラリーマンの方であれば、年末調整が終わり源泉徴収票をもらった時に正しく税金が計算されているかの確認、あるいは同時に翌年度の住民税の計算ができます。
□営業等、不動産、年金などの収入がある人は、自分で税金が計算できます。
□配当所得があったり、または会社を年の途中で辞めてしまった場合に、税金の計算ができるので、確定申告をするべきかどうかの検討ができます。
□生命保険の満期等で一時金が入ったときの税金を計算できるので、資産管理・運用が、税金面から検討できます。
□住民税の非課税要件が複雑になっているので、非課税なのかどうなのかを確認できます。
□所得税から住民税への税源委譲により、所得税から控除できなくなった住宅ローン減税は住民税から控除されることになったため、自分が該当するかどうか確認できるとともに控除額も計算できます。
□サラリーマンの特定支出控除についても計算できます。

ユーザーレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。