ワークスペース・バックアップ

Groove 2007のワークスペースを自動バックアップ 大切な共有情報が不意に削除されても安心

今すぐダウンロード

ワークスペース・バックアップ詳細

【特徴】ワークスペースの共有データを、まるまるバックアップします!!!

◆Microsoft Office Groove 2007のワークスペース上の総てのデータは、ワークスペースに参加している総てのメンバのPC上に等しく複製・同期されています。だから、たとえ自分の PCのハードディスクがクラッシュしても、いつでも他のメンバからデータを複製できる安心があります。
◆しかし、ワークスペースに上げられたディスカッションの発言やフォームの業務報告などは、人間から発せられた生身の情報であり、ファイルサーバなど別の装置や場所に存在しがたい性質の情報です。それらの情報が、ひとりのメンバの不注意により削除されてしまえば、総てのメンバのワークスペース上からも一斉に削除されてしまい復旧不可能となります。これは、リアルタイム・コラボレーションツールGroove 2007の弱点でもあるのです。
◆本ソフトウエアを用いてワークスペースをバックアップしておくことで、ワークスペース上の共有情報(=貴重なナレッジ)が予期せぬヒューマンエラーによって失われることを防ぎます。

★Groove 2007を実装しているPCにインストールし、バックアップしたいワークスペースを選びバックアップ実行スケジュールを設定するだけ。どなたにも簡単にワークスペースのバックアップが行えます。
★選んだワークスペース毎にアーカイブ・ファイル(*.gsa)を生成し、ローカルフォルダに定期的に自動バックアップします。タイムスタンプを自動記載したバックアップ実行でのバックアップファイルの生成も、同じファイル名での上書き保存も可能です。
★生成されたアーカイブ・ファイル(*.gsa)は、クリックするだけで元のワークスペースの複製ワークスペースとして、いつでもGroove 2007の起動バー上に復元することができます。
★バックアップするワークスペース、バックアップする時間、間隔などを自由かつ細かく指定できます。
★アーカイブ・ファイル(*.gsa)にはパスワード設定も可能。第三者によって不用意にワークスペースが復元されることを防止します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です