ユーザー定義メーカー

書式設定の表示形式で使う【ユーザー定義】を、誰でも簡単に作成できるアドイン Definer

  • ソフト名 :ユーザー定義メーカー
  • バージョン :1.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Choppy

今すぐダウンロード

ユーザー定義メーカー詳細

たとえば、
54321
と入力されたセル。
表示形式を変えると、「54321」という数値データのまま、様々な表示に変えることができます。

例1) 54 ・・・千円単位で表示。
例2) 5432100.0% ・・・0.0%で表示。
例3) 54321円 ・・・末尾に「円」を付けて表示。
例4) 2048年9月20日 ・・・日付で表示。

例3では末尾に文字を追加して表示していますが、
データそのものは数値データのままなので、このまま計算式に使うことができます。

このように便利なユーザー定義ですが、自分で自在に書ける人はそれほど多くはないと思います。
そこで、誰でも簡単にユーザー定義が作れるように開発したのが、このアドインです。

(その他の機能)
・数値データのみを削除
選択したセル範囲のうち、数式のセルや文字列のセルはそのままにし、数値のセルのみ削除します。
数式はそのままにして、データだけ更新したいときに便利です。

・数式のセルを値貼り付け
数式で入っているセルを、数値データに置き換えます。

■起動方法
処理を行いたいセルを選択します。(Shiftキー、Ctrlキーで複数箇所のセルを選択できます。)
「Ctrl」+「E」を押します。

※Excel2007、2003でのみ動作確認しています。

詳細はこちら
http://choppy.from.tv/def/

■インストール方法
1.保存した「ユーザー定義メーカー_Installer_verxxxx.exe」をダブルクリックする。
すべて「次へ」を押していくだけでインストールが完了します。

2.Excelを開く。(どのExcelファイルでもかまいません)

3.
(Excel2003の場合)
・メニューバーから、「ツール」→「アドイン」と進む。

(Excel2007の場合)
・左上の丸いボタンをクリックする。
・開いたウィンドウ一番下の、「オプション」をクリックする。
・「Excelのオプション」ウィンドウが開くので、左列メニューの「アドイン」をクリックする。
・下にある「設定」をクリックする。

4.「ユーザー定義メーカー」のチェックボックスをオンにして、「OK」を押す。
「読み込みOK」と表示されたら、「OK」を押す。

以上でインストールは終了です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です