ミルノ PC フォトフレーム

写真を「見るの」に特化した、デジタルフォトフレームソフト DirectX による高速表示

  • ソフト名 :ミルノ PC フォトフレーム
  • バージョン :2.1.0.0
  • ライセンス :シェアウェア:1,317円
  • OS :Windows
  • 開発 :佐藤 周平

今すぐダウンロード

ミルノ PC フォトフレーム詳細

パソコンをデジタルフォトフレームとして活用するためのソフト。
操作は簡単。写真のあるフォルダを開いて再生ボタンを押すだけです。

ページ切り替え効果(トランジション)は、
ランダム、オーバーラップ、フェードインアウト、スクロール、ワイプ、
モノクローム、波紋 から選択できます。
(※ ピクセルシェーダーによる高速処理)

また、効果(画像処理フィルター)として、
アンシャープマスク、モザイク、カラーバランス、レベル補正、モノクロ化、
色調反転、スポットライト、などが選択可能です。
(※ ピクセルシェーダーによる高速処理)

また、多くのスライドショーソフトと異なり、
写真を何枚も並べた状態でのスライドショーが可能です。

写真は、指定の段数(1段~10段)で美しくレイアウトされ、
段数は、右クリックメニュー表示中にマウスホイールを回すことで、
自由に変更できます。

他にも、フォルダの写真の再生が終わったら、
となりのフォルダを読み込んでスライドショーを続ける
オートスキップ機能のほか、スライドショーに必要な諸々の機能を備えています。

また、見開き表示にも対応しているので、漫画ビューアとしても活用できます。
(左開き、右開き両方の書籍に対応できます)

標準で対応している画像形式は、BMP/JPEG/PNG/GIF/TIFF/ICO/HD Photo ですが、
WIC コーデックをインストールしたり、Susie プラグインを導入することで、
対応画像形式を増やすことができます。(書庫にも対応しています)

詳細は、ホームページをご覧ください。
http://sssoftware.main.jp/miruno/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です