プロジェクト計画支援システム

中日程(工程別)スケジュール表と小日程(作業別)スケジュール表の作成を支援

今すぐダウンロード

プロジェクト計画支援システム詳細

・プロジェクト計画支援システム概要
まず、プロジェクトの期間とカレンダを登録します。カレンダには祝日や個別の休日を設定することができます。(ガントチャート上に工程や作業の期間を自動で表示させる場合は、工程や作業に必要な所要日数に基づき休日を除いた期間を表示します)
次に、中日程スケジュール表を作成します。ここでは、まず全行程のスケジュールのバランスを確認するため、工程別に作業数、生産性、工数、要員数、所要日数、開始日、終了日をエントリします。その際、エントリに負荷がかからないよう補助機能が用意されています。特に、スケジュールは一度作成しても幾度も修正が入りますので、例えば作業数を変更すると前記の他の項目がすべて自動計算され瞬時にガントチャート上の期間が変更表示されます。
全工程が確認できたら日別に作業数、工数、要員数を割り当てます。ここでも、エントリに負荷がかからないよう補助機能が用意されています。
日別エントリが登録できたら作業数、工数、要員数の週別の山積みや月別山積みを照会しスケジュールのバランスを確認することができます。
最後に、小日程スケジュールですが内容は中日程とほぼ同じなので省略します。
詳細は、弊社ホームページ(osa-ltd.com)より「プロジェクト計画支援システム概要」、「プロジェクト計画支援システム操作説明書」、サンプル(フル機能、ファイル書き込み不可)をダウンロードしてください。
製品価格、保守、稼働環境等についても弊社ホームページ(osa-ltd.com)で確認ください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です