フォルダ監視人

ファイル更新(未更新)監視:メール等通知(本文/差分/添付) プログラム実行(新旧/差分) フォルダ同期 FTP対応

  • ソフト名 :フォルダ監視人
  • バージョン :2.0.1.3
  • ライセンス :シェアウェア:2,538円
  • OS :Windows
  • 開発 :のん

今すぐダウンロード

フォルダ監視人詳細

本プログラムは、フォルダ内のファイル更新を監視し、更新通知、プログラム実行するツールです。
共有フォルダやFTPフォルダに対応しています。拡張子指定やサブフォルダ指定が可能です。
フォルダ同期も出来ますのでバックアップツールとしてもお試し頂けます。

主な機能は以下の通りです。
(01)指定したフォルダ(ファイル)の追加/更新(更新日時、サイズ)/削除を監視
(02)指定したフォルダ(ファイル)の未更新(追加/更新/削除が無い)を監視 ※※※新機能※※※
(03)新旧差分テキストに含まれるキーワードを指定して更新通知/プログラム実行する機能有り
(04)ファイル更新時に本ツールのアイコンを点滅
(05)ファイル更新時にバルーンで通知(更新ファイルのPATHを表示)
(06)ファイル更新時にメール本文で通知(更新ファイルPATH/ファイル内容/新旧差分の指定)
(07)ファイル更新時にメール添付で通知(非圧縮ファイル添付/ZIP圧縮ファイル添付)
(08)ファイル更新時に指定プログラム実行(プログラムの引数に新/旧/差分ファイルのPATH指定)
(09)監視フォルダやファイルのミラー(コピー)を作成しフォルダ同期
(10)ファイル更新履歴表示(履歴表示の自動更新、関連付いたプログラムで開く、テキストエディタで開く)
(11)監視フォルダの表示
(12)同期フォルダの表示

<使用方法>※画面イメージ付きのManual.html(同梱)をご覧ください。
(1)フォルダ監視人(FoldCheckEvt.exe)を起動するとタスクトレイにアイコンが表示されます。
(2)そのアイコンをマウス右クリックするとメニューが表示されます。
(3)必要により共通設定(更新監視タイマ、差分判定方法、連続メール送信防止対応…)をします。
(4)必要によりメール設定(認証方法、メールサーバ、ユーザID、パスワード…)をします。
(5)監視するフォルダ設定(監視フォルダやファイル、拡張子、サブフォルダ、通知方法…)をします。
(6)フォルダ設定の画面を閉じると現在の状況を取得し、監視を開始します。
(7)更新履歴表示で過去のファイル更新履歴を一覧表示します。更新ファイルを開く事が出来ます。

(注)テキストファイルの文字コード(SJIS/JIS/EUC/UNICODE/UTF7/UTF8/バイナリ)を自動判定します。
(注)FTPファイル名はSJIS/EUC/JIS/UTF8に対応していますが、全角ファイル名の使用は推奨しません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です