ピタッと要録(for Excel)

エクセル上で様式のデザインから一覧表の差込,枠に合わせた印刷等が可能な要録作成補助ツール

ピタッと要録(for Excel) ダウンロード

ピタッと要録(for Excel)詳細

「指導要録作成補助ツール ピタッと要録」は指導要録の作成・印刷をエクセルで行うためのソフトです。
指導要録は現在はかなり電子化が進んでおり,様々なツールやソフトがリリースされています。
しかしながら電子化があまり進んでいない学校もあるのではないでしょうか?
また,ソフトの使い方を新たに学習する時間的余裕が無いので,従来の手書きのままの方が良いと言われることもあります。
そのような学校現場においても少ない学習コストで極力手書きの労力を減らしつつ,
電子化によるメリットがより広く浸透させていけることを目指して開発しました。

 特徴としては
・要録の様式を独自でデザインすることができ,様式の変更があった場合でもソフト側の更新を必要とせず対応が可能です。
・様式を等幅セルにてデザインすることで,プリンタを変更した場合でも,すでに印刷された用紙に確実に合わせて印刷を行うことができます。
・PC操作やエクセルが苦手な先生でも操作がしやすいようにデザインしています。
・単年度でのデータ作成が主なので,1クラス1ファイルで扱うことができるため同時使用による弊害がありません。
・所見だけ差込印刷をしたい,一年生の様式1だけはまとめて印刷をかけたい等,柔軟な対応が可能です。

 デメリットとしては
・一覧表からデータリンクをする場合,初期設定が必要です。(様式の変更に対応できる設計になっており,利用開始時に特定のセルにリンクされている仕様にはなっておりません。)
・プリンタが変わってもしっかり印刷が重ねられるように様式を等幅セルでデザインする必要があります。(最近は文部科学省から参考様式のエクセルデータが出ているので,そのまま利用できないのは面倒かもしれません。)
・単年度設計なので,データを蓄積して卒業時にまとめて印刷するという使い道には向いていません。(クラス替えなどを考慮せず学年IDなどで運用すれば可能ですが1ファイル50名制約があります。)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です