デバイス制御SECUDRIVE Device Control Basic

USB、CD-ROM、DVDなどパソコンに取り付けるデバイスを制御し、許可されたUSBメモリだけを許可できる

  • ソフト名 :デバイス制御SECUDRIVE Device Control Basic
  • バージョン :3.4.3.189
  • ライセンス :シェアウェア:65400円
  • OS :Windows
  • 開発 :SecuDrive

今すぐダウンロード

デバイス制御SECUDRIVE Device Control Basic詳細

1. 様々なデバイスの制御
USBデバイス、無線 LAN、CD-RW、DVD-RW、IEEE1394、Bluetooth、Parallel、Serial、IrDA ポートなどを制御できます。

2. デバイス使用ログ取得
パソコンで使用されるデバイスに対するログを取得できます。パソコンに繋がれたデバイスの詳細情報と接続/解除など詳細履歴を収集します。

3. ファイル作業ログ収集
USBデバイスのファイル操作ログを取得します。USBデバイスにコピーされるファイルだけでなく、ファイルの詳細操作(読み取り、書き込み、作成、削除など)を収集します。

4. USBデバイス制御
USBポートに接続された保存デバイスを‘読み取り専用’または‘許可’、‘使用禁止’に設定することができます。デバイス制御機能で、管理者が許可したUSBのみを使用することができます。

簡単な使用方法は下記のページにもリンクされていますので、参考にしてください。
http://www.secudrive.jp/archives/4296

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です