タイムレコーダーS1.0-50

出退勤記録ができ、毎日の超過勤務時間が記録できる

  • ソフト名 :タイムレコーダーS1.0-50
  • バージョン :9.5
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :オリオン

今すぐダウンロード

タイムレコーダーS1.0-50詳細

主として学校におけるパソコンによるタイムカードと同等の出勤・退出記録用
各教員が出勤時と退出時にボタンをクリックすることにより、時間外勤務時間が記録されていきます。土日と祝祭日、土日の登校日にも対応しています。1年間の記録がとれます。
1日、1週間、1月の時間外勤務時間数により(初期設定では1日2時間15分以上、1週間11時間、1月では45時間になると)赤色表示となります。

V9の上位バージョン

タイムレコーダーS1.0-30は、30人までの職員、
タイムレコーダーS1.0-40は、40人までの職員、
タイムレコーダーA1.0-40は、40人までの職員で、時刻が見えるタイプ
タイムレコーダーS1.0-50は、50人までの職員がいる学校に対応しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です