ストップウォッチD

アナログ、デジタル表示 クリック操作可能 ラップタイム計測 簡易タイマー機能あり

  • ソフト名 :ストップウォッチD
  • バージョン :1.85
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :高橋正治

今すぐダウンロード

ストップウォッチD詳細

ストップウオッチと簡易タイマー機能があるストップウォッチソフトです。

・ストップウォッチモード
ストップウォッチはアナログ表示とデジタル表示します。
アナログ表示とデジタル表示は同時に表示可能です。
アナログ表示のみ、または、デジタル表示のみも可能です。

ストップウォッチのスタート・ストップの方法は何通りかあります。
マウスのクリックによるスタート・ストップ。
ポップアップメニューによるスタート・ストップ。
スペースキーによるスタート・ストップ。
以上の3通りの操作方法があります。

ストップウォッチのリセットは、
「Rキー」、「右クリックからのポップアップメニュー→リセット(R)」、
「マウスの左右同時押し」、「マウスの中クリック」のどれかで操作ください。

ラップタイム機能があります。ラップタイムは「Lキー」で行います。
最大1000ラップ計測可能です。
画面上では最新10ラップを表示します。
ストップウォッチ計測中に、ダイアログにより、計測済みのラップタイム履歴を
リストで表示する事ができます。
計測したラップタイムデータはCSVファイル形式で保存可能です。

アナログ表示の1周の秒数を、60秒、30秒、15秒で計測可能です。
デジタル表示で1秒の分解能をメニューで設定可能です。
ストップウォッチとしては最小で1000分の1秒の分解能で測定できます。
分解能が細かければアナログ表示の秒針は動作時に滑らかに進んでいきます。
特殊な表示で1/24秒の表示も可能です。

ポップアップメニューの「計測結果をコピー(C)」で現在の計測時間のテキストを
コピー出来ます。

ポップアップメニューからの「各種設定(E)」で
アナログ表示の背景、時計盤、秒針の色等のカスタマイズをすることが出来ます。

・簡易タイマー機能
カウントダウンタイマー機能があります。時間とサウンドファイルを設定して
スタートします。時間になったら指定したサウンドファイルで知らせます。
タイマーは簡易的な機能です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です