スクール・ライフクール

かつて流行した学園オンラインゲーム 無人となった校舎に、主人公は10年ぶりにログインを果たす……

  • ソフト名 :スクール・ライフクール
  • バージョン :1.0.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :LR

今すぐダウンロード

スクール・ライフクール詳細

"俺は、魔法の呪文を唱える。時を遡る魔法だ。
黒い画面に表示される単純な質問。

『あなたは、ゲルダを救いたいと思いますか?』

――特にどちらとも。

ひみつの質問に答えて、俺はパスワードを再発行する。"

かつて流行した学園オンラインゲーム『スクール・ライフクール』。
主人公は、当時、ヘビィユーザとして少なくない時間をこのゲームに費やしていた。
卒業しないまま終わった第二の高校生活は、まだ彼の胸に抜けないトゲを残している。
十年の時を経て、彼は再びゲームへのログインを果たす――。

—-

当ゲームは、ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキが制作したビジュアルノベルです。
このゲームは、企画「シナリオの鉄人勝手にやってみた」の参加作品です。

・シナリオの鉄人勝手にやってみたとは
「シナリオの鉄人勝手にやってみた」は、
2009年にサカナノベルさんが企画された「シナリオの鉄人」のインスパイア企画です。
非常に面白そうだったため、遅ればせながら乗っかってみました。
「勝手に」と言いつつ、元企画者さんに許可はとってありますので、その辺はご安心を。

・シナリオの鉄人とは
全く同じ立ち絵素材、BGM素材、背景素材を使ってゲームを作ろうという企画です。
これによって、ライターごとのシナリオ(&スクリプト)の個性をより楽しむことができます。
素材に対して、いっさい加工が認められないところが、なかなか縛りとして厳しいところです。
ただし、抜け道として、スクリプトによるゲーム内加工はあり。
また、効果音の使用は自由とのこと。
当インスパイア企画は、当企画責任者タカスガタイキがルール解釈をミスってない限り、
原則としてこの縛りをそのまま踏襲しています。
より詳しく知りたい場合は、本家レギュレーションをご参照ください。
http://www.sakananovel.com/tetujin/

他LR作品
「発掘少女」
http://www.vector.co.jp/soft/screen/winnt/amuse/se498629.html

vector内で公開されている他シナ鉄作品
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/amuse/se484442.html

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です