エクセルVBA日本語化

エクセルVBAを日本語で組めるようにする

  • ソフト名 :エクセルVBA日本語化
  • バージョン :0.14.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :kabahandle

今すぐダウンロード

エクセルVBA日本語化詳細

エクセルVBAを日本語で扱えるようにするアドインです。
今のところ、
 ・セル操作関連
 ・文字列操作
を日本語化しています。
また、インテリセンスによる、コード補完も、日本語に対応していますので、日本語入力後、Ctrl+スペースキーを押下すると、キーワードが補完されます。

Zipで展開したフォルダにある「インストーラー.xlsm」をエクセルで開いて、
画面中央にある「インストール」ボタンをクリックしてください。
「インストールしました。」と表示されたらインストール完了です。

日本語化VBAのプログラムを組まれる際は、添付の「日本語VBAサンプル」
エクセルブックを開いて、VBEを起動し(Alt+F11押下で開きます)、
まずは、「メニュー」→「ツール」→「参照設定」を選択し、
参照設定ダイアログを開いてください。
参照設定ダイアログにて「エクセル関数日本語化_vX_XX」にチェックを入れて、
「OK」ボタンを押下すると、その後そのブックで日本語化VBAが使用できます。
他のエクセルブックも同様の手順で、「エクセル関数日本語化_vX_XX」に参照設定すると、日本語化されたVBAが使用できるようになります。

詳しくは、下記URLのページを参照されて下さい。
(図入りで解説しています)
http://ringing-web.com/excelvbajp
https://cunning-pg.ringing-web.com/archives/87

※このソフトはマクロを使用していますので、
 エクセル起動時にはマクロを有効化してください。

【作者への問い合わせ先】
ホームページ:http://ringing-web.com/question
エクセルVBA日本語化の使い方の解説サイト:https://cunning-pg.ringing-web.com/

【変更履歴】
2018/03/05 エクセルVBA日本語化 ver0.14.0
 ・「g_道具.セル.選択範囲」メソッドを、「オフセットy(行)」「オフセットx(列)」も
  指定可能なように変更しました。
 ・「g_道具.セル.オフセット選択」メソッドを追加しました。
  指定セルを起点にオフセットを取って、プラスy行、プラスx列を
  選択範囲にすることができます。
  例)Call g_道具.セル("B5").オフセット選択(10, 15)
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です