エクセルシューレ成績処理システム

エクセルで学校の成績処理 (定期考査/個票/成績一覧表/通知票/調査書/会議資料作成) をVBA自動化

  • ソフト名 :エクセルシューレ成績処理システム
  • バージョン :1.12
  • ライセンス :メールウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :峯岸 常之

今すぐダウンロード

エクセルシューレ成績処理システム詳細

Excelのみで全校の成績処理を迅速に行える、関数式とVBAマクロプログラムを駆使した、必要な機能をできるだけ自動化した、長い年月をかけて作成した、本格的な学校用成績処理ソフトです。

他にはない大きな特徴があり、ダウンロードして実際にご覧ください。(入力例サンプル版添付)

★ エクセルにもかかわらず、本ソフトでは、特有の成績入力画面に、教科担当が、評定、考査得点、欠課時数を入力し、シートには直接触れることなく成績処理が行えます。(選択科目は担当科目名のみ表示して入力が可能)

★ プログラム的に異なるインスタンスで成績入力画面を立ち上げられ、複数の担当者が同じクラスで同時に成績入力できる設計になっています。

★ 成績出力も、担任等が出力画面のボタン操作だけで、成績結果 [考査結果一覧表、順位表、個人成績表、通知票、成績一覧表、等] を直ちに印刷できます。

★ 各担当者にIDとパスワードを設定でき、セキュリティ面の対応が可能です。

★ 全校でLANを利用した成績処理が、成績シートに触れることなく、入出力画面の操作だけで可能です。
(担任等がスタンドアロ-ンでの利用可)

★ 設定用ファイルから、学校全体の成績ファイルを自動生成し、クラスごとに設定項目を一括送信でき、成績入力期間の開始/終了の合図や共有設定・パスワード設定などが、ワンクリックで自動設定できます。

★ 学期末の成績会議資料 [生徒異動/成績優良者/成績不振者等の一覧表] が、担当者のボタン操作だけで直ちに集計作成できます。

★ 評定は5段階/10段階のどちらでも、成績一覧表・会議資料・通知票が作成できます。欠点科目の色分けやABC~等の評価も可能です。

★ 調査書は他の任意のエクセル調査書ファイル(フリー可)をフォルダに入れて利用可能です。

★ 多くのカリキュラムに対応するよう、登録できる科目数が多く、各学年あたり、通常25科目に加えて選択科目がA~C3群まで、クラス数は各学年15クラスまで利用可能です。(2学期制でも使用可)

 本ソフトファイルは、メールを頂ければ、そのまま、その学校で利用できます。
ただし、本ファイルの改変/変更で利用には、ライセンス登録が必要です。

 Excelの他にはソフトは必要がないので、大変ローコストで学校の成績処理システムの構築が可能です。

 *ファイルは7-Zipの自己解凍(圧縮)のためクリックしExtractで解凍

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です