エクセルでRS232通信

エクセルを使ってRS232通信を行う

  • ソフト名 :エクセルでRS232通信
  • バージョン :1.00
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :milktea

今すぐダウンロード

エクセルでRS232通信詳細

Windows付属のハイパーターミナルで行う様なRS232C通信を、エクセルを使って行うというソフトです。
ハイパーターミナルだと送信文字の入力に気を使いますが、エクセルのセルに予め送信したい文字を入力しておき、ボタンを押した時に送信するという使い方ができます。
受信の確認は0.5秒ごとに行い、また、セル入力中は受信確認をしませんので、リアルタイム処理には向きません。
動作にはシェアウェアのRS232C Excel add-inが必要となりますが、購入する必要はありません。
また、他にIETimerが必要になります。
詳細はReadme.txtを参照してください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です