エクセルでBL-XY相互変換(API)

エクセルで緯度経度と平面直角座標の相互変換およびジオイド高、縮尺係数の計算

  • ソフト名 :エクセルでBL-XY相互変換(API)
  • バージョン :20210519
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :(有)エヌシー技研

エクセルでBL-XY相互変換(API) ダウンロード

エクセルでBL-XY相互変換(API)詳細

GNSS(GPS)機器等で得られた緯度経度をエクセルで平面直角座標に変換でき、逆の変換もできます。また、ジオイド高と縮尺係数の計算もできます。

国土地理院のAPIを使用していますので、インターネットへの接続とエクセルがあれば計算可能です。

GNSS(GPS)機器は年々の低価格化に伴い、利活用の場面が増えてきています。安価で簡単に高精度な位置情報が得られるようになってきています。
しかしながら、欲しい機能が乏しいと感じているユーザーも多いのではないでしょうか?
少しでもそのような方々の助けになればとの思いから、補助機能として作成しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です