エクセルで簡易差込印刷

簡単、手持ちの住所録で、葉書やタックシート、仕事で請求書を印刷 操作性改良!

  • ソフト名 :エクセルで簡易差込印刷
  • バージョン :2.4
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :(株)アイマックス

今すぐダウンロード

エクセルで簡易差込印刷詳細

【概要】
エクセルのシートから、印刷用シートに転記(差込)し、印刷する。
差込む項目は、自由に指定可能。
葉書差込機能:名簿から、葉書又はタックシートを、汎用差込機能:請求データから、請求書表紙を印刷する、例付き。

【特長】
1.操作性が良い。(行、列を数値で指定)
2.差込元と、印刷用シートは、利用者が作成。
3.差込指定は、対話型で確認。
4.マクロ、関数の知識は不要。

【操作手順】
0.データ用と、印刷用シートを用意。
1.「葉書差込機能」か、「汎用差込機能」エクセルを開く。
2.差込情報を「差込指定」シートに入力し「チェック」。
3.差込元と先を、目視で確認。
4.印刷、又は、プレビュー。
5.パラメタを保存。

【差込情報の主な入力は】
1.元と、先の(ブック名)シート名。
2.データの開始と終了位置、1レコード何行か。
3.どの項目を、どの位置(行、列)に差込むか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です