アフターグロウ・ビハインド・ミー

イエス・キリスト誕生の数世紀前、僕らの知らない過去から物語は始まる Window用電子小説

  • ソフト名 :アフターグロウ・ビハインド・ミー
  • バージョン :1,0
  • ライセンス :サンプル版
  • OS :Windows
  • 開発 :蜂須賀 敬明

今すぐダウンロード

アフターグロウ・ビハインド・ミー詳細

イエス・キリストが生まれる数世紀前。

人類は『葉緑石』と呼ばれる鉱石から
人の想像を光波の形で具現化する兵器
『シヴィタス』を生み出していた。

砂漠の地ヒュステリオ大陸で
緩慢な戦争を続けていた輝国クォーツェンポリスは
大河の向こうの敵国
黄国ティオポリスに数年ぶりの宣戦布告を行った。

『シヴィタス』が生み出されてはじめての戦争だった。

開戦前日、ティオポリスに
突如として一機の『シヴィタス』が襲来する。

「これが俺の壊したかった国。
長い間、この民を殺すことだけを考えてきたんだ」

十六年前に失踪したティオポリスの将軍の息子、
エリオットが両親の祖国であるティオポリスを襲ったとき、
この長い物語が始まりの鐘を鳴らす──

未確認古代小説アフターグロウ・ビハインド・ミーは
ヒュステリオ大陸で行われている黄輝戦争と呼ばれる戦いに翻弄される主人公エリオットが
人々と出会いながら多くの不可解な謎に満ちた世界の『摂理』へたどり着く
ファンタジーとSFの要素が組み込まれた群像劇となっています。
キャラクターグラフィックや選択肢のない、文章に特化した長編小説作品です。

体験版では製品版のプロローグから第四話までを収録しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です