2023年版家庭経営ソフト「家庭決算書」ファミリー版

複式簿記をベースにした家庭経営用会計ソフト/無料試用90日(機能制限なし)/家族4人まで入力可能

  • ソフト名 :2023年版家庭経営ソフト「家庭決算書」ファミリー版
  • バージョン :
  • ライセンス :試用可
  • OS :Windows
  • 開発 :(有)家計会計協会

2023年版家庭経営ソフト「家庭決算書」ファミリー版 ダウンロード

2023年版家庭経営ソフト「家庭決算書」ファミリー版詳細

■主な特徴
〇複雑化する家庭の取引を一元管理すべく、公認会計士が企業会計(複式簿記)をベースに開発した「家庭決算書」は、毎年継続し、初リリースから21年目を迎えました!
〇クレジットカード、電子マネー、カードポイントが各99社(枚)まで個別管理可能……複雑化するキャッシュレス決済に完全対応しています。
〇複式簿記をベースに開発されたソフトだから、消費損益(P/L)と財産(B/S)が自動集計&自動連動します。
〇「家庭決算書」ソフトは90日間の「試用期間」が設定されています(試用期間中であっても「家庭決算書」ソフトの全機能が利用できます)。まずはご自分のPCに「家庭決算書」ソフトをダウンロードして、「家庭決算書」ソフトの有用性をご確認ください。
〇試用期間終了後も継続使用を希望される方は、あらためてVECTORの当該サイトの「カートに入れる」から購入手続きを行ってください。VECTORでの購入手続きが完了すると「シリアルナンバー」が発行されます。「家庭決算書」ソフトにシリアルナンバーを入力することで91日目以降の継続利用が可能になります。
(注・購入手続きに進む前にダウンロードボタンからダウンロードを行ってください)
〇多角的な家庭生活の分析を可能にする5つの自動集計表(「消費損益計算書(P/L)」「財産対照表(B/S)」「予算実績対照表」「科目月別残高」「消費損益月次推移表」)が搭載されています。
〇年度の終わりには資産の時価評価を行って、当該年度の「家庭決算書」を作成できます。
〇「ファミリー版」の特徴は、「スタンダード版」の全機能をID・PWで最大4アカウントまで個別管理できる点にあります。
〇同居する親子や夫婦・パートナーと別々に家計管理を行っているご家族にとくにお薦めします。

■会計期間(入力可能期間)
2023年(令和5年)1月1日~12月31日
入力可能期間は今年度の1年分となります。他の年度分は入力できません。

■2022年版を使用されている方へ
「家庭決算書」ソフトを継続使用されている方は、前年度版の「年の終わりに」で作成した「来年度の財産対照表」の各科目の金額を「初期設定(初期・財産対照表)」の各科目に入力してください。

■無料試用期間:90日
(開発者/依田宣夫・公認会計士)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です