WSUS Offline Update

Windowsなどの更新プログラムをひとつのファイルにまとめ、一括適用できる

  • ソフト名 :WSUS Offline Update
  • バージョン :
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎)
  • OS :Windows
  • 開発 :Torsten Wittrock

今すぐダウンロード

WSUS Offline Update詳細

Windows UpdateやMicrosoft Officeの更新プログラムを一括適用するための支援ソフト。公開されているパッチなどの更新プログラムをダウンロードしてひとつにまとめ、アップデータとして単一の実行ファイルを生成できます。。生成された実行ファイルを起動すれば、オフラインで高速にアップデートすることが可能。更新プログラムはほかのパソコンで利用できるほか、ISO形式ファイルにし、CD-ROMやDVDにコピーして利用することも可能です。

更新プログラムを一括適用できるWindowsは、Windows Vista、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10です。Windows Server 2008、Server 2012、Server 2016にも対応しています。Microsoft Officeでは、Office 2007、Office 2010、Office 2013、Office 2016に対応しています。そのほか、Microsoft Visual C++、Microsoft .NET Framework、Windows Defender、Microsoft Security Essentialsに対して、更新プログラムを一括適用できます。

【使い方】

(1)ダウンロードしたwsusoffline****.zipを解凍し、解凍したフォルダ内のUpdateGenerator.exeを実行します。
(2)「WSUS Offline Update」が起動したら、「Windows」「Office」などのタブを切り替え、更新プログラムを作成したいOSやソフトウェアを指定します。
(3)「Start」をクリックすると更新プログラムがダウンロードされ、ひとつのファイルにまとめられます。
(4)生成されたUpdateInstaller.exeを実行し、「Start」をクリックして、更新プログラムを一括適用します。
(5)“Installation successful. Please reboot your system now.”と表示されたら、パソコンを再起動します。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*