UNLHA32.DLL

Windows上でのLZHの解凍をサポートするDLL

  • ソフト名 :UNLHA32.DLL
  • バージョン :3.00
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :吉崎 栄泰

今すぐダウンロード

UNLHA32.DLL詳細

 UNLHA32.DLL は,LHA.EXE を Windows 3.1 用に移植した UNLHA.DLL を,さらに Windows NT 等 32 ビット環境で使用可能なように再移植を行った DLL (ライブラリ) です。"32" の名前が示すように Win32 用のプログラムであり,Win 95/98,Win NT (ただし x86),Win32s 等 Win32 環境でのみ動作可能です。

 名前に反して Ver 0.19 からは格納にも対応しています。Win 版自己解凍書庫については,UNLHA.DLL 同様 Mt.Wide 氏の「ファイルマネージャ拡張メニュー Explorer 拡張メニューではない ^^;)」で作成されるものと同等のものが作成可能となっています(Windows 及び NT 版)。

 UNLHA32.DLL は開発中のバージョンであり,API 等については今後変更されることが考えられます。現在のものが最終決定版ではないということを十分ご理解の上ご使用ください。また,(まだ登場していませんが) LHA for NT の仕様に伴い,UNLHA32.DLL においても書庫及びヘッダ形式,コマンドやスイッチ等の仕様が,また,今後変更される可能性があります。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*