Shrink O’Matic

複数の画像ファイルをまとめてリサイズ、回転、形式変換できる

  • ソフト名 :Shrink O’Matic
  • バージョン :
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Toki Woki

今すぐダウンロード

Shrink O’Matic詳細

画像ファイルのリサイズ、回転、リネーム、形式変換、WaterMark(透かし)の追加を行えるソフト。複数の画像ファイルを「Shrink O’Matic」のウィンドウにドラッグ&ドロップし、同一の設定で変換できます。

リサイズは4種類に対応。「任意の横幅をピクセルで指定・固定し、横幅に合わせて縦幅をリサイズ」「任意の縦幅をピクセルで指定・固定し、縦幅に合わせて横幅をリサイズ」「任意の横幅・縦幅固定でリサイズ」「スライダーを調整して任意の倍率に縮小」から選択できます。

画像を回転させるオプションもあり、デジタルカメラで撮影した画像ファイルのExif情報をもとに「画像の向きを補正」「右に90度回転」「右に180度回転」「左に90度回転」の4種類から選択できます。

変換後のファイル名を指定することも可能で、「Auto-rename」では「元のファイル名-w640-h480」のように、「元のファイル名+「-w横幅」+「-h縦幅」」という規則でリネームされます。「Custom name」では、ファイル名の末尾に001、002、003のように連続番号が付加されます。画像ファイル名を変更せず、元の画像ファイルに上書きすることも可能です。ファイルの保存先フォルダを指定することもできます。

ファイル形式(フォーマット)の変換も可能で、JPEG、GIF、PNGを指定できます。JPEGでは、スライダーを用いて圧縮率を指定できます。

異なる画像を合成し、WaterMark(透かし)を挿入することも可能。画像の上にオリジナルデザインの画像を重ねるなど、画像の流用を防ぐ効果が期待できます。WaterMark(透かし)の挿入位置は、9ヵ所から選択して指定できます。

【使い方】

(1)「Shrink O’Matic」を起動し、画面上部の「SIZE(リサイズ)」「ROTATION(回転)」「NAME&LOCATION(リネーム&保存場所)」「FORMAT(ファイル形式変換)」「WATERMARK(透かし)」から実行したい項目を選択・設定します。
(2)変換したい画像ファイルを、画面下部の「Drop pics here!」にドラッグ&ドロップします。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*