FX日記

FX取引に特化した取引日記を簡単につけたり、過去チャートの検証にも使える

  • ソフト名 :FX日記
  • バージョン :3.0
  • ライセンス :シェアウェア:1,188円
  • OS :Windows
  • 開発 :藤田 浩司

今すぐダウンロード

FX日記詳細

FX取引に特化した取引日記を簡単につける
ソフトです。必勝パターンをチェックリスト化
すると、勝ち続ける事ができるようになるかも
しれません?

ソフトの特徴
1 自分が注目したいチャートの部分についてのみ、「上昇中」等のその状態を直感的な表現で予め選択肢を設定しておいて、実際に日記をつける時はその選択肢を選択するだけで記録が付きます。また予め用意した画像を選択肢にする事ができます。
2 日記をつける時に、選択肢を選択すると、その瞬間の日時が記録されるので、後からチャートのどの時刻にどんな状況判断したのかを確認できます。
3 チャートのCGを1の設定に応じて個別に登録できます。一つの取引で最大22ファイルの登録が可能です。
4 取引開始と決済は別々の取引として日記をつけますから、取引開始時のチャートの状況と決済時の状況を後で比較する事ができます。
5 決済は分割決済にも対応しているので、例えば10枚買って、5枚、3枚、2枚というような売り決済の記録を各決済毎に日記をつける事ができます。
6 取引開始と決済を一つの取引番号で管理して損益計算します。
7 全取引の損益をまとめた総額は計算しませんから、FX取引会社が提供するデモ取引と違って負けが続いても資金が減るような表現がなく、心が痛む事も無いので(笑)、チャートを見ながら架空の取引を繰り返して経験を積む事ができます。
8 取引開始と決済の日記は一つの画面上で並べて見る事ができます。またそれぞれをテキスト出力して、なおかつチャートを取り込んだCGはそれぞれ任意のフォルダーにコピーしますので、印刷して検討するのに便利です。
9 データの管理は月単位や週単位など、ユーザーが自由にフォルダーを作ってソフトが取引中のデータとそれに付随するチャートCGを移動します。
10取引開始の画面でその取引の決済をしたり、決済の画面で次の新たなエントリーの予約をする事ができるので急な予想外の値動きにも対応します。
11タイムストップ機能により記録日時を自由に設定できますから、過去チャートの検証にも役立ちます。
12コピー&ペースト機能を使えば、チェック内容を別の取引画面に貼り付ける事ができます。
13このソフトを使った「成功への近道」解説が付いています。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*